スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カサ ディ グリセリダ」 オープン。

こんにちは


今日は オープンしたばかりの
焼き菓子専門店「カサ ディ グリセリダ」さんへ行って来ました。

SN3T0679.jpg

明るい笑顔で店主のsさんが迎えてくれました。
以前、イベント出店の際に隣どうしになり、知り合いました。

これまではネット販売や卸しで主にお仕事されてまいたが、このたび実店舗をオープンなさいました。

SN3T06850002.jpg

赤と白が基調の店内は カウンターの奥に厨房が見えてとっても綺麗です。

SN3T06820002.jpg

SN3T0680.jpg

SN3T0692.jpg

SN3T06860001.jpg

国産小麦、フェアトレードの材料を使ったりとこだわりを持った焼き菓子達です。

「マヤナッツ」等、初めて聞く材料について教えて貰ったりといろいろとお話出来ました。

家に帰ってさっそく醗酵バターのスコーン、いちぢくとクルミのフィナンシェをいただきました。

もっと食べたーい。。
でも 後はパン屋のスタッフ達と食べる事にして我慢しました。。

近所に良い焼き菓子やさんが出来て嬉しいです。




~ ワンコちゃん達 ~

昨日はお店に 5PONとブービエ銀ちゃんがやって来ました。

SN3T06760002.jpg
クッキーちゃん。

SN3T06730002.jpg
SN3T06740001.jpg
ルーナちゃんと チェロちゃん。(みんなの名前がごちゃごちゃになる はな母です。 間違えてたらごめんなさい。)

SN3T0677.jpg
風ちゃんと 銀ちゃん。(銀ちゃんは黒いので眼をこらして見て下さい)

SN3T06780005.jpg
お福ちゃん。

そして はなは?
5日程前、軽い膀胱炎と診断され、お休み、自宅療養中でした。。

でももう菌はなくなりすっかり元気です。

出勤していれば 6PONだったのに・・。







 




スポンサーサイト

ニホンミツバチのはちみつ。 タルトタタン。

箱根山西麓の「軽トラ市」に行きました。
SN3T08000002.jpg

今日のお目当ては
無農薬の畑で野菜を作っている方の畑や周りのお花からせっせと「ニホンミツバチ」が集めた蜜から採れた貴重な「ハチミツ」です。
SN3T08020002.jpg
その場で お味見させていただきました。
色んな種類の花から採れたハチミツらしく、複雑で少しの酸味もカンジられました。
色も 濃い目です。
通常「ハチミツ」は年一回の収穫なのだそうですが、今年は春と秋の2回収穫出来たそうです。
春採れたものは これよりも色が薄くて 味も違っていたそう。

また 蜜の取り方も遠心分離機でするのが普通なのですが、布を使って濾して作る、との事。

そういえば、「ターシャの庭」で有名なターシャさんも、昔ながらに布で蜜を濾していたのをTVで観た事を思い出しました。


SN3T07910001.jpg
これは 我が家の「クレア オースチン」
春より 黄色みがつよく出ています。





昨日は吉祥寺に 「タルトタタン」を作りに行きました。
行きは高速バスを久し振りに利用し、新宿で下車。
乗り換えで構内を移動中、なにやら構内でバラのイベント発見。

SN3T07790001.jpg
早い時間で、たくさんの関係者がバラを生けたりと準備中でした。
ゆっくりうろつきたかったのですが、時間がなく後ろ髪を引かれながら横目でみるだけでした。

何年か前にみた「神代植物公園のバラ」素晴らしかったです。
その時は「バラのボランティア」の方達が バラの説明等なさっており、いいアイデアだと感心しました。



SN3T0789.jpg

「杉本都香咲先生」のお店で 2種類の「タルトタタン」を教えて頂きました。

一人用に 6センチのセルクルで作るタイプ(写真 奥)と
ホールで焼いて切り分ける物。(写真 手前)

材料は同じなのですが、それぞれ工程や素材の扱いの違いで
全く 表情の違った「タルトタタン」が出来上がりました。

どちらも 魅力的で「大人の味」でした。

「お菓子で季節を感じる」。。すばらしい贅沢です。



日テレ「途中下車の旅」の撮影が先生のお店にも来たそうです。少ししか放送されないかも・・
と いう事でしたが 放映が楽しみです。
来週 11月10日(土曜日)朝9時半からだそうです。

                       



SN3T08070001.jpg
はな 「かあちゃんが朝からバタバタしてたから、とうちゃんに朝ごはんもらったよ。かあちゃんより 多めにくれたの・・。それでね、「季節をカンジる。」とは言えないけれど おやつだってもらったよ。 なら いつもとうちゃんに はなのごはんの用意してほしいなあ・・」




お菓子づくりに ぴったりの季節です。

ノバラのローズヒップが赤く色づいてきました。
このノバラ、あんまり元気でワッサワッサと茂るので、つい最近バサバサと1/5位に剪定しました。
なので、ローズヒップもほんの少ししか見れません。

SN3T06600001.jpg


最近 バナナを常備するのがちょっとしたブームの はな家です。

戸棚の上の奥~の方から忘れられていた存在の「バナナ掛け」も引っ張り出してきました。
しかしもう飽きられはじめたのか、バナナ掛けにさみしそうにぶら下がったままの2本のバナナ、完熟を通り越してしまいそうな姿になってきました。

この完熟バナナどうしよう・・という事で ケーキに使いました。

バナナのパウンドにしようか・・?
もう少しひねって クルミとココナツパウダーも入れる事にしました。

SN3T06640001.jpg

焼けてる時にバナナとココナツの いい香りがしましたよ。。
バナナの分、砂糖(バナナに合いそうな カソナード。フランスの赤砂糖にしました)を控えめにしてみました。

SN3T06890006.jpg

製作中、バナナを生地に入れる際フォークで潰すのが普通だと思いますが・・
柔らかくなったバナナなので、手で「ムギューッ」といいカンジに潰れました。

その時、私のパンの先生である「島津睦子先生」のお言葉を思い出しました。

昔、先生の教室に通っていた頃、授業中先生が何気なく言ったひとこと。

「手はどんな道具にもなる すぐれた道具です」と。


先生のパンはどれも素晴らしく、感動に価するものでしたが、
何より、先生のパンに取り組む姿勢、厳しさから学ぶ所が一番多かったと今、思います。



                     



SN3T06570001.jpg


餃子の特売のチラシが入っていたので、
お散歩中に買ってきました。
とうさんと行ったのですが、とうさんに はなを預けてワタシがお店に入ると「ヒンヒン」いうので、
とうさんが中に入って買ってくるのを待っていました。
はな。じっとお店を見ていました。




わんこ with ヒト のクッキー製作。

なんだか 秋めいてきました。

昨夜 自宅でお店のロゴ等依頼したデザイナー氏、設計士氏と打ち合わせ。
いくつかのデザインを見せて頂き、さらにブラッシュアップを進める運びとなりました。。
こういう 打ち合わせは楽しいです。

9時頃、打ち合わせ終了しお見送りに外へ出たら 「寒~い」。
バイクでやって来ていたデザイナー氏は 来る時もかなり寒かったようで(薄手のジャンパーは着ていたのですが)、それでも
「服装を間違えた~」
との事でした。



今朝 我が家に生息する「ヤモリ」の撮影に成功。
SN3T02630003.jpg
勝手口のあたりに よくいるのですが、あまりはっきり見たことはないのです。
朝方、庭に出ようと扉を開けると、
「ピチャッ」と手に落ちてきたのが 最初の出逢いでした。
その時は 「ギャ~!!」と降り落とし、その ヒンヤリ系の物体が
なんであったのかも判らず、ショックと恐怖に打ちのめされました。。

その後 ご近所さんに、ヤモリが多くいる事。
電灯を付けておくと、そこによく集まる事を聞き、
「ヤモリ」の存在を意識しました。

それでも勝手口を開ける時、2~3回は 「ピチャッ」。「ギャ~!!」を
繰り返していました。。

そして今朝 勝手口を網戸にしていたら、5センチ位の子ども? ヤモリが
網戸の向こうに出現しました。

ちょっと怖いけど、ほんのちょっぴりは 可愛いなと思えました。
その名の通り、我が家を守って欲しいです。


       
                      



「きょうの ワンコクッキー」と 「試食係」
SN3T02680001.jpg

SN3T0271.jpg

SN3T0272.jpg
SN3T02740002.jpg
「食欲の秋」?なのか。
はな クッキーに跳びかかって来ました。。

そして 「わんこクッキー」。 なかなか満足いくものが 出来上がりました。

依頼により、油脂を使わないで作る「クッキー」なのですが、どうしても「サク感」が出にくく、
そこが難しい所だったのですが・・
改良出来ました。

「サクサク わんこwithヒトのクッキー」の材料。(天板1枚分)

薄力粉  75g
片栗粉  25g
ベーキングパウダー  小さじ 1/6
全卵   25g(残りは 焼く時の艶出しに・・)
三温糖  15g(10gでも いいかも)
黒ゴマ(すったもの)大匙 1/2
(バニラオイル 少々)

180℃で 3mm厚のもの、15分~。
今回、3ミリで伸ばし、型抜きと包丁で切ったものとを製作。
ほんのり焼き色がつく位(裏、表)まで 焼きました。

今回は なかなか満足いく出来でしたが、さらに研究を進めたいと思います。

さて、今日は「ケークサレ」も作りました。
SN3T02860001.jpg
やっぱり 秋っていいですね。 いろんなものが食べたくなります。




                       




SN3T0264.jpg
暇なので・・「隙間にグイグイ入って行く はな」

SN3T02550001.jpg
暇なので・・「机に向かっている母を 立ち上がって イスの肘掛の隙間から 手?で トントン、もしもし、モシモ~シ。と
呼び、なんとか目論見通り抱っこさせた はな」。






ワンコクッキーの製作。 その2

市役所に用足しに行って、駐車場から降り もうすぐ入り口っていう歩道橋の上で、今日が祝日で
もちろん市役所はお休みな事に気が付いて、固まってしまった はなの母です。

シニア犬のための 「無脂肪、柔らかめ」クッキーの依頼がありました。

作ってみました。 

(はな母オリジナル 柔らかめクッキー)
 
材料  ・じゃがいも  150g   
    ・薄力粉     70g
    ・きな粉     20g
    ・脱脂粉乳     5g
    ・はちみつ   大匙 2
    ・黒ゴマ    大匙 1 (粗く摺っておく)

作り方  じゃがいもを 茹でるか、レンジでチンで柔らかくなるまで。
皮を剥き、裏ごす。 
全てを ボウルで切り混ぜ、まな板等に取り出す。
まとまるまで 押さえては半分にし、それを重ねる。
これを 何度か繰り返す。(即席パイ生地の要領で)

生地をまとめ ラップにくるみ 冷蔵庫で20分程休ませる。

麺棒で伸ばし、型抜きする。

のこりの生地を直径2センチ程の棒状にし、手でちぎって丸め、ボーロ状にする。

または 包丁で好みの厚さに切る。

予熱していたオーブン 170℃ー20分程度 焼く。

*大きいもの、厚いものは時間が増えていきます。


しっかり色がつくまで焼くと、カリカリとして それも美味しいです。
ヒトや若いワンちゃんは カリカリの方が良いかも知れません。
ちなみに はなは ソフトもカリカリも同じように食べていました。。


SN3T0176.jpg
型抜き。

SN3T0171.jpg
ボーロ。

SN3T01700001.jpg
包丁でカット。

SN3T0185.jpg

柔らかくても、硬くても どちらも素朴で良いカンジに出来たと思います。。

SN3T01780002.jpg
はなの ハートのクッション。

SN3T0180.jpg
試食係の はな。

SN3T0181.jpg
「わたしは 試食係だけど・・、美味しいかどうかは 秘密です。」(by はな)


プロフィール

グレンスミス

Author:グレンスミス
ポーリッシュローランドシープドッグの はな。
植物。パン等。 思いつくままに綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
FCカウンター
人間ペット化メーカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。