スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子レッスン。

お菓子教室へ行ってきました。
SN3T00080001.jpg
吉祥寺の「chez tora」(シェ・トラ)。 パティスリーです。

オーナーパティシエールの「杉本都香咲」(すぎもとつかさ)先生が教えて下さいます。

先生は私のお菓子の師匠です。
(自称ですが・・)
先生に教えて頂くのは本当に久しぶりで、(約3年振りくらい。)
楽しみにしていました。
張り切り過ぎて、朝7時半に出発して、フライングする位早めに吉祥寺に着いちゃいました。。

今日のレッスンは
「ムース・ショコラ・クロカン・フレーズ」
「ほうじ茶のアイスクリームとわらび餅のパフェ」
の2種類です。


SN3T10210002.jpg
(やわらかくて かわいいわらび餅に先生がきな粉をまぶしている図)

お店のカフェメニューで出しているそうですが、毎回オーダー毎に、わらび餅を練り上げているそうで、
それでは美味しい筈です。贅沢なパフェです。
合わせるほうじ茶アイスも ほうじ茶の香りを完璧に引き出すテクニックはさすがで、
「さすが、我が師匠!!(自称ですが。。)」と感心しました。
SN3T1023.jpg
こちらが出来上がりです。
わらび餅に黒蜜を掛け、バニラ、ほうじ茶アイス、生クリーム、黒豆をトッピング。
チュイルを添えました。

同時進行で作った「ムース・ショコラ・クロカン・フレーズ」
SN3T1019.jpg
(この写真のは先生作。 トッピングがさすがです。 私の製作したものは、道中が長いので、仕上げの
トッピングは家に帰ってからする事に・・) 

こちらは、今回楽しみにしていたスペインの「ボルボロン」というクッキー(今回はショコラ味)を
ムースの土台と トッピング(写真ハート型の)に使った 苺のムースです。
ムースに 刻んだチョコレートを混ぜて、変化のある楽しい味、食感になっていました。
上部のグラッサージュ(上掛け)自体もしっかりと味が有り、
おいしいケーキが出来ました。
全体の色も、ショコラの黒と苺の赤の2色で シックな印象です。

レッスンの間、パン屋の開業準備の報告をしたり、先生のお仕事のお話をしていただいたり と、
ケーキ作りの作業も忙しいのに、その中でたくさんお話するのがまた、楽しかったです。

先生はお話も面白く、こちらをのせてくるので、ついついペラペラと話してしまうのでした。。

お店の様子を撮らせていただきました。
SN3T00040001.jpg
(サバランが素敵)

SN3T00050002.jpg
SN3T00060001.jpg
SN3T00090002.jpg
焼き菓子が 可愛く整列。

SN3T00070001.jpg
素敵な アジサイのツリー。
クロカンブッシュの形。マカロンが所どころに顔を出します。
このツリー、先生の教室10周年記念のパーティーで 生徒さんからのプレゼント(モチロン手作りです)
だったそうです。
その時は アジサイも生花。マカロンも出来たて だったそう。
一年ほど経ち、今は 綺麗にドライになって お店を飾っていました。

SN3T00030003.jpg


ひそかに思っていた 「杉本先生に パン屋に来ていただき、地元の方にお菓子レッスンをしていただきたい」という想い。お伝えしました。

そのうちに(いつかしら・・?)、お菓子レッスン(in パン屋。)の ご案内が出来そうです。。



昨日のパン屋。
SN3T10130001.jpg

SN3T1011.jpg
出窓があります。

SN3T10040001.jpg
電気設備の 確認等しました。
機械屋さん、
オーブン屋さん、エアコン屋さんなど、来ていただき、
電気工事屋さんと スリ合わせます。

機械ごとのコンセントの高さなども、決めていきました。
使い勝手良くするのが、理想です。 
ドキドキです。
スポンサーサイト

暑さが こたえます。

SN3T0997.jpg

ちょっと二日酔いなのか?
暑さがこたえるワタクシです。

先ほど昨夜一緒にお出掛けした内の一人が、仕事の昼休みにメールをくれました。
「今日はレベル7ぐらいの二日酔いの中、無事午前の部の仕事が終わった・・・」と。

二日酔いのレベル7。なんとか仕事が乗り切れる位。という事だと思います

昨日は3名で「夏の寄り合い」をおこないました。
はじめにシャンパン。そしてワイン。
お料理が美味しくて、オバサン3人。モチロンはなしが盛り上がり呑んだり、食べたり忙しい時間を過ごしました。
食事中、ワインも2本空き、そうなると「ツギ(の店)行こう~」となり、もう一軒。。
楽しかったなあ~。。

その席で熱海にお泊りしてきた友人が、お土産をくれました。
「開けていい?」とその場で開封。
SN3T0999.jpg
「ハンナさん(はなの別名。しゃれたい時に使われます)に何となく似てたから・・」と。
リボンを付けたワンコのキーホルダー。
なんだか はなに似ている。うれしいな~。
(裏を見たら、マルチーズって書いてありましたー(笑))でも、可愛いなー。
ありがとう。

SN3T0994.jpg
今朝は 早い時間に起きられなかった母。
7時にお散歩出発。
SN3T0993.jpg
ひなたはもうかなりの暑さです。
SN3T0992.jpg
いつもの半分くらいの所で、進行方向と逆、家の方を向き、座り込んでしまいました。
SN3T0991.jpg
「・・・帰りたいです」

この暑さでは余り無理も出来ないので・・・
このまま帰りました。。

                    


「小泉ポロン」さん。ってご存知ですか?
昨日の朝のテレビ「スッキリ」 で初めて知ったのですが、
女性マジシャンの方です。
その方の持ちネタなのでしょう、マジックの途中途中に「高笑い」をします。
この「高笑い」がとってもキャラに合っていて面白く、、
高音で「ア~、ハハハハハハ」というのですが、
思わずマネしたくなっちゃうカンジなのです。
一緒に観ていたとうちゃん、やはり

「ア~、ハハハハハ~」と。

すかさず、母も

「ア~、ハハハハハハ~」やってみましたよ。

そしたら
なんと はなも 母に続いて・・

「ワン~! ワワワワン~!」。


「小泉ポロン」さん。 要チェックです。。



はなの遊びかた。 フランスパン。

とうさんとダンスする はな。
SN3T09590001.jpg


だんだん、遊び方が激しくなっていきます。
(父)「しっかりピンと立ちなさい!」
(はな)「2足で直立は イヌにはムリです!」
SN3T0969.jpg


(はな)「おとうさんの、手荒な遊びは もうイヤです!」
(そうだ、こっそり 噛んじゃおーっと)
(父)「あっ はなが 噛みやがった!」
SN3T0963.jpg


(はな)(ばれたか・・。 じゃあ、ついでにもっと噛んじゃおーっと!!)
(父)「・・・」。
SN3T09640001.jpg




                           



フランスパンです。
SN3T0952.jpg

                    SN3T0946.jpg

家で焼くのは難しいパンだなあと思います。
でも、パンのブログなど拝見すると多くの方がとても素敵なパンを焼いていて、感心します。

今回は 生地250グラムを2本。330グラムを1本。
を1度に焼きました。
250グラムの2本で天板1枚。と330グラムは斜めに天板1枚使い、オーブンの上下段に入れました。

火力の関係でこれ以上多くは 1度に焼き切れない様に思います。

でも・・あるグッズを使えば、もう少し大きなパンが、もっと上手に焼けると思います。
それは パン用の天板です。
私は 電気オーブンに元々ついている天板を使っているのですが、
製菓材料のお店(通販サイト)には、真っ平らな天板がサイズ特注で売っているのです。
熱伝導もいいのです。

簡単にそういうものが手に入るのを私は知りませんでした
(だって、昔はそんなイイモノ、簡単に手に入らなかったのですよ・・。キチンとしたパン教室が特注で作って使っているくらいでした。)

オーブンの大きさギリギリまで 広く使えるから、パンも大きく成形できます。

家庭用製パングッズの充実は、それを使って本格パンを作る方が増えてきたからこそ、なのでしょう。




「ハクビシン」の赤ちゃん。


青空です。
SN3T09760001.jpg
名無しの花。 フリーマーケットで「アザミみたいな花が咲きますよ」・・と。
花壇に植えたらグングン背が高くなり・・ 2メーター越え。
上の方のお花は見上げる事しか出来ません。

SN3T0972.jpg
今 元気なのは「ダリア」です。ひとつの花は小さいのですが、夏の日差しに負けないエネルギーを感じます。

SN3T0971.jpg
「身元不明の芽」が出てきました。
少し前、挿し木に使っていた鉢が空いたので、その残った土を花壇に 「おんまけ」 ました。
「おんまける」=ひっくりかえして捨てる・・,放る・・。といった意味です。多分方言でしょうか。

そして ふと気づいたら、なにやら発芽していました。
しばらく様子をみたいと思います。



今朝、お散歩に出ていつものコースを歩き始めたら、我が家から100メートル程の道で
小さな物体を囲む人の姿がありました。
「子猫かな?」(野良ちゃんがいるのです。。)
その物体を見ているのは、いつも散歩中遭う、ジョギングの婦人。(とってもスポーティーで、鍛えられた体のご婦人です。)
つい (アタシもジョギングしちゃおうかな~。ムリムリ。)と一人でノリ、ツッコミしてしまいます。

もうひとり、そのご近所の方でゴミ出しに出てきたようです。

そこにいたのは子猫ではなく、20センチ位の「ハクビシン」のどうやら赤ちゃんでした。
どこからきたんだろう??

古いお宅では屋根裏部屋に出没する事もあるようですが、
実物を見るのは 初めてでした。

親からはぐれたのか、人に囲まれてもサッサと逃げるでもなく、ウロウロとその場にいます。

その様子を見て、どうしたものか・・ 

わたしも はなを抱っこしてその様子を見ていましたが・・。
市役所が始まる時間になったら、御近所の方が電話をする。
という事に落ち着きました。

山が近い、とはいっても住宅街に現れた「ハクビシン」。
害獣のくくりに入る訳で・・。共存は難しいでしょう。



とりとめのない話。

昨日から不安定な天気です。

今はカミナリがゴロゴロ。
午前中は晴れているかと思えば いきなりスコールのように雨が降ったり。

今日は 隣町で行われている ゴルフトーナメント(シニア)の観戦に行く予定だったのですが、
空模様から取り止めにして 正解でした。
この大会、「ファンケルクラシック」は他のゴルフの大会よりお楽しみが多いのです。
「ファンケル製品」の試供品セット、スポーツタオルなどのおみやげがギャラリーにプレゼントされます。
青汁、健康飲料、サプリメントなども会場で飲めたりと、観戦以外のちょっとしたお楽しみが人気のトーナメントなのです。
今年は青木功さんもプレイヤーとして参加との事なので、明日は天気がよさそうなので行くつもりです。
(青木功さん。ゴルフの解説がとても素晴らしいと思うのです。ほかの解説者とは一味もふた味も違い、超一流のプレイヤーだからこそのいいお言葉が出てくるので彼の解説がとても好きです。)



雲が濃いからか、朝顔が午後になっても咲いています。
SN3T09410001.jpg
毎日沢山咲いてくれる このアサガオ。
沢山咲くとなんだか大仰なカンジ。。種の写真では清楚なイメージだったので、少し残念ですが、一生懸命咲いてくれるので文句は言えません。。



SN3T09390001.jpg
「ラスク」。変哲もない普通のラスクですが、今日は砂糖を3種類に分けて作ってみました。
「グラニュー糖」
「三温糖」
「カソナード」(フランスの赤砂糖)

三温糖のものが、優しくて好きかな・・。
バリバリ、サクサクと食べ過ぎ注意です。


食べ過ぎといえば・・
今週はお盆休みで実家に帰省した友人と食事に行ったり、
SN3T09120001.jpg
(このお店のトリッパはとってもおいしいのですよ・・)
家族等と出掛けたり
SN3T0910.jpg
(これは 黒トリュフと桃のカッペリーニ。斬新な味でした)

お腹がまん丸になってしまいました~。
ついでに顔も 丸化が進行しました。。



はな。
今週トリミングにいってきましたが、カットはしませんでした。
まだ暑くて可哀そうだけど、もうすぐ秋になるから・・と。
足回りがだいぶボリュームがでて、とうさん曰く
「スターみたい・・」と。
「スター」って??
(母)「スターって、エルビスの事?」
(父)「そうそう。」
何となく そんなカンジです。。
SN3T09330001.jpg



パン屋 開店準備。



オリンピックの応援で寝ている様な、いないような・・いつにも増してボーとしている はな一家です。
SN3T08990001.jpg
モチロン はなも 深夜テレビの前で観戦しております。

でも、もうすぐ終わってしまうのは残念。
出来るだけ たくさんの競技を見たいものです。

それにしても、今回のオリンピック。
日本チームも含め、色んな競技、国、人種全般の選手が とってもビジュアルが良いと思うのです。
美女アスリートも良いですが、やはりイケメン男子選手についつい目がいってしまいます。
「あっ! イケメンだ!。 いや、あっちのがイケメン度数が高いわ・・」などと
色んな面で楽しめる 今大会です。。


              
                       

お店の工事が進んで来ました。

今はこんなカンジです
SN3T08950002.jpg道路から。


斜め後ろ側。SN3T0884.jpg

SN3T08690002.jpg斜め前。

建物が形になってくると、ドキドキします。。

設計図を三次元的に捉える事が苦手な ワタシ。
そんなヒトが売り場や厨房の大きさやレイアウトを決めたのですから、内心ビクビクものでしたが、
厨房設計の図面引きや、レイアウトの相談は今回、オーブンとドゥーコン(生地管理の出来るホイロ)を購入する 機械屋さんに色々お手伝いいただき なんとか自分の考えた動線や希望に沿ったものとなりそうです。
厨房機械については、オーブン、ドゥーコン以外はなるべく中古機械を導入したかった(モチロン予算の都合です)のですが、アフターケアや、耐久性を考え新旧取り混ぜてそろえる事になりました。
(中古品、再製品といえども、程度の良いものはお値段も新品を値引きしたものと大差なかったりするのです。それほど中古機械も需要は多いのです)


実際カタチになってくると、売り場の大きさがイメージ通りでほっとしました。

パン屋を作るにあたり、考えた事。は2つです。
その1。「売り場」については、大きからず、小さすぎず(ワタシの感覚です。客観的大きさとは別物です)・・を考えていました。

そして、これまで働いてきた中で思っていた事から・・

その2。「厨房は、売り場の2倍の大きさにしたい!」。こんなシンプルな2つの事を元に
アレコレ考えて、厨房設計が出来ました。


厨房や機械については、またご紹介していきたいと思います。


                 

「ソースカツ丼」 と クルマ談義。

「駒ヶ根 千畳敷」から降り、次はいざ「ソースカツ丼」を食べにいそいそと出発です。

「ソースカツ丼」ご存知でしょうか?

煮たとんかつをタマゴでとじた「カツ丼」ではなく、ごはんの上にキャベツの千切りと若干のソース。
その上にトンカツを乗せ、ソースがかかった 駒ヶ根のご当地グルメ(どちらかというとA級とC級の間
ですね)です。

えー! っという位シンプルな成り立ちの「ソースカツ丼」。なのですが、幾度か食べてみるとなんだか癖になるような食べ物なのです。
駒ヶ根に行く度に色々なお店で食べています。

今回は、以前訪れた時にお気に入りになったお店を目指しました。
そのお店は 「茶そば」と「ソースカツ丼」の両方がいただけるお店です。
どちらかというと大人向けのさっぱり、辛めのソースがいいのです。
せっかくだから「茶そば」も食べてしまおう・・と目論んでいたのですが・・
なんと「定休日」!!。
調査不足でした。

そこで ガソリンスタンドのお兄さんにお勧めのお店を聞き、そちらへ行く事に。

お昼時とあって、しばらく待ちましたが広い店内に客席も多く、意外にすんなり席につけました。

ファミリー向けのお店らしく、いろいろなセットメニューも充実しています。
よーく 考えた末「ソースかつ丼(ヒレ)とうどんのミニセット」に決定。
とうさんは 「ソースカツ丼(ヒレ)と ざるそばセット」。
そして、ナニナニ・・ お土産用も充実しています。(やる気全開のお店のようです)
「ソースカツ丼(ロース)」(おとうと用)。
「特製ソース」
「ソースカツバーガー」
まで お店のやる気に乗って、注文してしまいました。。

SN3T08190001.jpg
わたしの「ミニセット」うどんが写っていませんが、量的には丁度よいです。


ファミリー向けに よーく考えられたソースのお味でおいしかったです。


さて、次はとうさんの提案でカフェに行く事に。

このカフェは、車好きのオーナーさんがやっていて、お店にも何台かとうさんの興味を惹く車が置いてあるのです。
多分とうさん、前もってそこに行く事を決めていたらしい。。

SN3T08200002.jpg

SN3T08210001.jpgSN3T08270001.jpg

お店に入り、カウンターヘ。
オーナーと思われる 渋カッコイイおじさまがアイスコーヒーを作ってくれる。

母 (とうちゃん、オーナーさんに話しかけるタイミングを計っているようだが・・。
それならサッサと話しかければ良いものを・・)

とうちゃん、お店のクルマ雑誌を手に取る。

母 (あ~あ・・)

と、その時手の空いたオーナーさんがなにやら席をはずした。
そしてすぐに戻ってくると、とうさんに
「「Nナンバーの ペケペケ号」に乗っているのですね?」
とあちらから話掛けて下さった。
さすが、オーナーさん。とうちゃんの様子で それと察したらしい。

それから、車の話をいろいろしたあと、お店のガレージに停めてあるクルマをガレージから出し、
見せてくださる。と仰る。

SN3T0824.jpg

SN3T08230001.jpg

SN3T0826.jpg
手前が 素敵なオーナーさんです。
丁寧にいろんな事を 教えて下さる。

とてもいいクルマなので、やはり「売ってほしい」と頼まれる事が多いらしい。
(えへっ。 とうちゃんもその内のヒトリになっていましたが・・)
オーナーさん。今は売りたい気分じゃない、そうです。


クルマ談義に花を咲かせたとうさん。
大満足で駒ヶ根を後にしました。

帰り道、甲府のドイツパン屋さんに寄りました。
SN3T08420001.jpg
自家製らしき、フレッシュなピクルスがシンプルなサンドイッチにぴったり。
SN3T08400001.jpg
「自家製のバジルソース」

あと ライ麦パン。 モーン(ケシの実)のパン。を買いました。


おしまい。。


きょうの はな。
いつもと同じ場所、同じ姿勢でお昼寝中ですが、
なにやら「ピチャピチャ・・ ぴちゃぴちゃ・・」と夢の中で
おいしいものを食べてるみたいです。

                    
              ・・・・・・・


先ほど 日テレの「ジッペイ兄弟」の訃報を知りました。
残念です。


千畳敷のお花畑へ。

「ホテルの招き猫?」
SN3T08180001.jpg

泊まったホテルの近くのバス駅から、バスでまず、しらび平の「駒ヶ根ロープウェイ」まで行きます。
通行規制でバスのみ、入山出来ます。
「バス、ロープウェイの往復券」1名 3800円です。
SN3T08020001.jpg

20分間隔のバス以外に団体貸切、臨時便も増発しており、たくさんの山を目指す人達で溢れています。

さて、ここから30分のバスの旅です。
バス1台が通れるのか?? 狭いクネクネ道をしょっちゅうハンドルを目いっぱい切りながら、運転手の見事なハンドル捌きで登ります。

無線で連絡をとりながら、所々にある退避場所で下山してくる対向のバスと行きあいます。

ここでも途中、中部電力の発電所がありました。

幾つかの野趣あふれる滝や、そこここで荒々しい岩肌をみせる圧倒的な山の中を進み、「しらび平」に到着。
「シラビソ」という木が沢山生えていた場所だったので、「しらび平」と名付けられたそうです。

ここからいっきにロープウェイで千畳敷へ。
定員60人のロープウェイ。20分間隔で運行。
30分程待ちました。
そこから7分ほどロープウェイです。かなりのスピードと急こう配です。
なんでも「日本で1番高所にある駅」との事でした。

SN3T08160001.jpg
型通り「ヤッホー」と言いたくなる景色です。
ハイジが思い起こされます。
(歩いていたら、やはり「ヤッホー! やっほー!!」と可愛らしいハーフの子供達が叫んでいましたよ)
ここからさらに山頂まで登山出来るのですが、今回はこの周回コースのハイキングです。
以前、登山しましたが、とっても眺めがよく、登山の大変さも素人ながら楽しめる人気のコースのようです。年配の方達の姿も多くみられました。

お花畑には色々なお花が咲いていました。SN3T0809.jpg
SN3T0808.jpgSN3T08040003.jpgSN3T08050001.jpg

SN3T0813.jpg
残雪の中、たくさんの登山者が歩いています。
(ここ千畳敷は 夏スキーでも知られており、たしかGW頃までスキーが出来ます)
私達も少し雪道を歩きましたが、あやうくスッテンと転ぶところでした。。
SN3T0815.jpg

SN3T0811.jpg
ガスで下界を見る事は出来ませんでした。
時々山頂も見えなくなります。

SN3T0810.jpg
奥に見えるのは池です。

SN3T0807.jpg

お花畑にはサルの群れがいて、その内の近くにいた一匹はお腹が大きいようでした。
ムシャムシャとおいしそうな葉っぱをちぎっては食べていました。

お天気も良く、下から登ってきた甲斐がありました。

下山中のバスで、すれ違いの為退避スペースに止まっていた時、運転手さんがニホンカモシカを発見。
教えて下さり 見る事が出来ました。
以前、スキーにいっていた頃は何度か、リフトから見たことのある「ニホンカモシカ」ですが、これほど近くで見るのは初めてでした。
可愛かったです。(多分若いシカに思えました)

とうさん曰く、こんな深い山がいっぱいなのに何故「ニホンオオカミ」はいなくなったのか?
(フタリともニホンオオカミにちょっぴり興味をもっているので・・)
「きっと、まだ何処かに生きているんだよ」と 言っておきました。。


120808_0531~01
はな。 オオカミの血を濃くひいている?? とは思えませんが・・。

初めてのお泊りの夜の事。
トリマーさんが夜中の12時頃までパソコンをしている間、それまで彼女の足元で寝ころんでいたそうですが、
お仕事終了し、「はなちゃん、寝ましょうね」と明かりを消し、おやすみなさい。。
すると はな・・
「ワオ~ン。ワオ~ン。」と遠吠え。
なんと5分間くらい していたらしいのです
あちゃちゃ~。 トリマーさん、びっくりした事と思います。
母も ビックリです。(普段、夜はほとんど吠える事の無い はななのです)
満月だったのでしょうか・・??。


まだ つづく。

 高山へ。 信州へ。 はな はお泊り。。

信州と高山へ行ってきました。

高山は 初めての訪問です。
目的は「トランブルー」という、パン屋さんに行ってみる事です。
NHKの「プロフェッショナル」でも紹介された こだわりのパン屋さんです。

松本経由で高山まで、ものすごく細くクネクネした山道を通っていきました。
途中ダムがいくつもあり、日本の水力発電はこういう所で行われているんだなあ・・と実感しました。
山を抜けると沿道の民家も古い蔵があったり、建物の様式も画一的な家を見なれた目にはとても新鮮でノシタルジーを感じる昔ながらの家が 多くて驚きました。
「こういう所に住んでもいいなあ」というと、
「長い冬があるんだぞ。 あと豪雪も」といわれ、「そうでした。。」と納得しました。

高山の古い街並み(風?)の通りは夏休みとあってなかなかの賑わいでした。時間がないので車窓から見るだけでしたが・・。
趣のある街道を過ぎ、5分位で目的地の「トランブルー」さんに到着。

SN3T0791.jpg
SN3T07900001.jpg
ラッキーな事に、30分待ちでお店に入れました。一人10コまでの制限はありました。
(混雑時は整理券で入場、それでもそこから更に待ち時間があるとか・・ パンも、8コまで等という事になっているようです
ふ~ ヤレヤレです。

カレーパン、メロンパン、ミルクフランス、ミルクハース的パン、クルミとレーズンの型焼パン、ブルーベリーのデニッシュ、(有名なクロワッサンは今から釜に入る所だったので断念。焼きあがりを待ってはいけないルールなのだそう。)それから カマンベール包みのパン、ポテトとタマネギのパン、数種のチーズのタルティーヌ的パン、ハチミツとバターとお砂糖のフォカッチャ的パン・・
等を購入しました。
バケットもその時は無く、残念でしたが、幾つかのパンをゲットできたのは幸運だったと思います。

SN3T0832.jpgSN3T0835.jpg

さて、それでは今回の旅のメイン、信州へとんぼがえりです。
来た道と違う道で戻る事に。
6年程前に開通したトンネルを通って長野県駒ケ根市へ向かいます。
「野麦峠」などを通過して行きます。新しい真っすぐなが~いトンネルを幾つもくぐります。
そして 駒ヶ根市に到着。
ここは とうさんの今は亡き母の実家があるのです。
私も何度か一緒に遊びに来ていて好きな土地です。

おばさまとご先祖様にご挨拶し、その隣のとうさんのイトコご夫婦のお宅へ。
3頭のわんちゃんが歓迎してくれました。
2ダックスと1シェルティーです。みんな性格が違っていてそれぞれ可愛かったです。

そしてホテルへ向かいました。
「千畳敷カール」の登り口の「早太郎温泉」のホテルです。
(早太郎犬の伝説の地です)

SN3T0795.jpg
「ホテルからのぞむ、千畳敷です」(丸のなかがその場所です)
翌朝、千畳敷を目指します。(ロープウウェイですが・・)


夜、御馳走をいただき 露天風呂にも入り、また部屋で買って来たパンの試食もしワインもガブガブ。。
うーん、満足です。
しかし やはり気になるのは はなの事。。
朝、いつものトリマーさんに迎えにきていただき 生まれて初めての「お泊り」となった はな。
どうしているのでしょう。。
何度も、写真を見てしまいました。。


つづく。




朝顔が元気になりました。

「ドゥーボーイ」。ご存じですか?
アメリカの製粉会社のキャラクターです。
大家族で犬やネコも家族として揃っているんです。

SN3T07680001.jpg
SN3T0766.jpg
ミシュランのキャラクターにも少し似ているかな?

この「ドゥボーイ」(本名は ポッピン・フレッシュです)
のTシャツがほしいなーと思い(あわよくばお店の作業服にしてしまいたい・・。 反対されるだろうがね・・)
いろいろ探しましたが、今の所難しそうです。。
もし、手に入ったらお見せしますね。

SN3T07610001.jpg

朝顔が元気を取り戻しつつあり、ほっとした はな母です。

元気が無かった原因は 強い日差しに当たりっぱなしだったせいだと思われました。
しかし・・そこで思ったのは 「グリーンカーテン」に使われているアサガオは一体どうすればよいのだろう? 逃げ場がないのじゃないのかな??
この疑問も一応解決しました。
アサガオで「グリーンカーテン」をしているお宅を発見。
見てみた所、やはりずーっと強い日差しが当たっている部分はやはり元気が無い様でした。
このところの暑さでは いくら太陽好きな植物達もゲンナリしてしまうのでしょう。

SN3T0762.jpg
SN3T07600002.jpg


今日は お店の厨房機械をお願いしている機械やさんと 自宅で打ち合わせでした。
はな部屋にいた はな。
機会屋のおじさんが来たら、うれしくて「わんわん」。
ワンコフェンスで仕切ってありましたが、おじさんが「おいで おいで」と。
以前はマルチーズを飼って可愛がっていたそうです。
はなが寄っていくと(っていうか、突進していくと・・)よしよしっと。
打ち合わせ中嬉しそうに はなを可愛がってくれました。
はなも、とっても満足気でした。

SN3T07650001.jpg
「扇風機にイマイチ こころを許せずにいる はな」

クーラー(現代人は エアコンっていうそうです。ついでにスパゲッティはパスタ。でも母は家ではスパゲティ、家を一歩出たら、パスタって呼んでいますよ でも、カップルの事はアベック。とはいいませんが。)
やはり扇風機(サーキュレーターか。?)と併用だと涼しいですね。




今日も 夏空です。

朝顔の葉っぱが元気が無くなってきて心配な はなの母です。

昨日、液肥と粒の化成肥料(こういう時はつい多めに施肥してしまいます・・)を与えてみましたが、後で調べたら、弱ってる時に多めの肥料はNGな様でした・・
そして少し日差しを避けられる場所に移動して見守る事にしました。

今朝、5時でも、もう外は太陽が強い日差し。
SN3T0747.jpg
「ブルーサルビア」の青が濃くなったみたい。
日差しが強い程、綺麗に見える花です。

SN3T07540001.jpg
「ミニバラ」(たしか白雪姫的な名前だったような・・)
葉の緑が濃く、綺麗です。


ノロノロしてたら益々暑くなりそうなので、アイスコーヒーをゆっくり飲むのも我慢して、お散歩に出発。
途中で御近所のラブラドール2頭とそれぞれのママさんお二人と遭遇。久しぶりに御一緒させていただきました。
初めての道を歩きました。近所でも歩いた事の無い道って結構あるものです。。畑の脇を通ったり、(ラブちゃん達は草むらもズンズンとダイナミックに入ったり)楽しそうです。
畑のわき道で土ぼこりに入っていくラブちゃんについて、はなもちょっぴり土まみれに・・
楽しそうなので、汚れ覚悟で歩かせてみました。

さて、帰ってから はなを見ると、やっぱり「汚れている~
しぶしぶヨッコラショとお風呂で汚れた脚まわりを洗いました。

「ヨッコラショ」といえば・・
今日はヨガの教室へも行ったのですが、レッスンが終わりお借りしたヨガマットを綺麗に拭いていたりした母、知らず知らず小さな声で「ヨッコラショ」と口から出ていた様で、先生に指摘されました~
ヨガ。最後にはいつも3分「シャバーサナ(屍のポーズ)」で目を閉じて仰向けで脱力し身体を休めるのですが、この時もつい眠りの世界に入ってしまい、ホントに屍みたいになっている母です。 

そういえば昨日も家で父さんに「おばさん。ヨッコラショっていうな・・」と注意を受けていたのです。

これはいけません。

SN3T06050001.jpg

気を付けなければ。。

SN3T07330001.jpg
メレンゲのクッキー「コンゴレ」。
ココナツが入って、なんとなく南国風のお味です。
先日の訓練最終日、先生にお味見していただきました。
SN3T0736.jpg
はなパパもお気に入りのお菓子ですが、湿気の多いこの季節はすぐしんなりと湿気てしまうのが玉にキズなのです。。
なので残りはせっせと母が完食してしまいました
プロフィール

グレンスミス

Author:グレンスミス
ポーリッシュローランドシープドッグの はな。
植物。パン等。 思いつくままに綴ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
FCカウンター
人間ペット化メーカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。